「サプライヤーCSRガイドライン」の発行にあたって

近年、市場のグローバル化の流れを受け、企業を取り巻く環境は多様化しています。
そのような中で、安全で高品質な製品を安全な方法で生産し、提供していくという、企業の社会的責任を果たすことへの期待が高まっています。

このような環境下において、東洋電装は「魅力ある技術により、情熱を注いだ製品を世界の顧客に提供し、未来社会の発展に貢献する」という使命の為、すべてのステークホルダー様(お客様、社員、お取引先様、株主、地域社会、等)との相互理解や信頼関係を築きながら取り組んでまいりました。

また、社会情勢の変化に伴い、CSRの取り組みはサプライチェーン全体に対する関心が高まりを見せております。

東洋電装は、こうした動きを受け「サプライヤーCSRガイドライン」を発行いたしました。

本ガイドラインを通じて、お取引先様と一緒に積極的なCSR活動を行い、未来社会の発展を持続可能にしていきたいと考えています。
お取引先様に於かれましては、本ガイドラインの主旨をご理解して頂き、貴社内で展開して頂くと共に、お取引先様の仕入先様に対しましても、CSR活動をご要請して頂きます様にお願いいたします。

サプライヤーCSRガイドライン
ダウンロード