基本的な考え方

地震・台風・雪害・水害等の自然災害が予測された場合や爆発・火災等が発生した場合、人命の安全確保と二次災害防止(被害の最小化)および地域社会に迷惑をかけないことを基本として、災害発生時の敏速な機能(生産)の回復と事業の継続を図るための防災計画と維持(復旧)管理に努めます。

取り組み内容

防災対策への取り組み

災害レベルにランク付けし(三段階)、そのランクに沿って対応します。
レベルⅠ(拠点)、レベルⅡ(当該部門)、レベルⅢ(全社)

事業継続計画(BCP)

東洋電装は、お客様の生産にご迷惑が掛からないよう被害の最小化に努めます。

個人情報、機密保護等情報管理

東洋電装は、お客様や従業員などの個人情報保護や会社情報などの適正管理のために、機密保持委員会を設置し、年間を通じた情報管理強化に取り組んでいます。

防災対策組織

防災対策組織