情報セキュリティ基本方針

制定日:2020年6月1日

東洋電装株式会社
専務取締役 戸上弘幸



東洋電装株式会社(以下、「当社」)は、事業活動を正常かつ円滑に行う上で、情報セキュリティの確保は重要課題のひとつであると考え、当社に所属する全ての従業員が情報セキュリティに対する意識を高く持ち、行動するための指針として、ここに情報セキュリティ基本方針を策定し、推進します。

  1. 1. 情報セキュリティの維持、改善を継続的におこなうための体制を構築する。
  2. 2. 情報セキュリティを確保するための規定類を策定し、これを順守する。
  3. 3. 情報資産を情報セキュリティ上の脅威から保護するために、適正なリスクアセスメントを実施する。特に、顧客情報、営業情報、技術情報、経営情報等を重要な情報と考え、これらの情報を漏えい、紛失、破壊及び改ざん等のリスクから保護するための適切なセキュリティ対策をおこなう。
  4. 4. 情報セキュリティに関する法規制及び、顧客や取引先及び従業員等との契約上の要求を遵守する。
  5. 5. 従業員に、セキュリティ・マネジメント・システムに関する適切な教育をおこない、意識の向上を図る。
  6. 6. 情報セキュリティに関連する事件・事故等が発生した場合、速やかに対策をとるとともに、その原因を分析し、再発防止策と予防対策を講じる。
  7. 7. この基本方針及び、情報セキュリティに関連する規定類の違反者に対して、就業規則に基づく罰則を適用する。
  8. 8. 定期的に情報セキュリティ・マネジメント・システムの見直しをおこない、これを維持し、改善する。

【情報セキュリティに関するお問い合わせ】
当社の情報セキュリティに関するお問い合わせは、「お問い合わせ」のフォームからお願いいたします。