塗装工程

最新鋭の塗装システムにてクリーンルーム内で除塵・除電、塗装、乾燥までを自動で行います。スピンドル搬送ラインと塗装ロボットの連動塗布により、塗料のムダを最小限に抑えた、高効率・高品質塗装を実現しています。

塗装工程

レーザー工程

レーザーシステムにて、塗装塗膜を指定意匠に合わせ高速・高品質な剥離を行います。最新のレーザー設備においては平面部の剥離だけでなく、3次元形状にも追従し、正確な剥離も可能となっています。

レーザー工程

実装工程

管理された室内で最新鋭の実装ラインにて基板供給、半田印刷、半田状態画像検査、実装、硬化炉、実装状態三次元画像検査を全自動にて行う実装ライン実装機は汎用高速の多機能設備3連結1ラインとし印刷、装着部品、位置確認全ての画像確認を実施し 効率的かつ高品質を実現しています。

実装工程

成形工程

室内温度が管理された室内で最新鋭の成形機、温調機、材料乾燥供給機を用い正確なスクリュ制御と射出圧力検出、計量回転速度検出、材料管理を行う事で安定した可塑化・充填・保圧の安定化を行い高品質を実現しています。また、高機能制御と電動化を生かし充填圧力の低圧化や充填バランスのさらなる向上により多数個取り金型の成形さらにはヒケ、ソリ対策なども実現しています。

成形工程