製品塗装

日本と各生産拠点が同一仕様の最新塗装システムを導入し、治具の標準化や日本で確認した塗料の調色レシピの確実な拠点反映と合わせ、日本で熟成し承認された塗装プログラムを受け渡す事で、すべての拠点が同一品質で安定的な生産を実現しています。さらに、塗装技術向上、品質維持のため、拠点技術者研修や塗装技術サポートを毎年実施しています。

製品塗装

レーザー塗膜剥離

日本と各生産拠点が同一仕様の最新レーザーシステムを導入し、治具の標準化と合わせ、日本で熟成し承認されたレーザー加工データの受け渡しにて、すべての拠点が同一品質で安定的な生産を実現しています。さらに、レーザー技術向上、品質維持のため、拠点技術者やレーザー技術のサポートを毎年実施しています。

レーザー塗膜剥離

電子基板実装

日本で得た技術を最先端実装機にて、印刷、部品実装を行っています。 品質維持については画像検査機を用い 印刷状態、部品実装精度の検査を実施しています。また、実装プログラムについては、長年の実績から最適自動作成なども充実し品質と効率の最適を図っています。さらに、豊富な製造蓄積データとの比較や製造トレーサビリティの最適を図ることで 変化点管理にも力を注いでいます。

電子基板実装

モールド成形

新規開発製品については、日本で成形条件確立、精密検査を実施し 各拠点へ受け渡しまた成形については高性能電動成形機にて、緻密成形の小型機から大型機までの多彩な成形品の生産を行っています。また 同一品質を目的としプラスチック成形技術向上の為に、拠点技術者研修、成形技術サポートを実施し高品質でより安定した成形品を効率的生産する為に技術開発含め取り組んでいます。

モールド成形